乳酸菌発酵エキスサプリ

乳酸菌は胃で死滅する!?

お腹の調子が悪い時にビオフェルミンを良く飲んだりしているのですが、あまり効果があるとは感じられないんですね。

 

ビオフェルミンには新しいビフィズス菌が配合されていますが多くの乳酸菌はほとんどが胃酸で死滅してしまうという情報も耳にします。

 

最近では腸に届く乳酸菌といって色んな乳酸菌のヨーグルトやドリンクが発売されていますが、その効果はどうなんでしょうか?

 

確かに飲んで悪いものではないのですから健康のために毎日飲んでいる人が多いのも事実ですね。

 

でも毎日飲んでいても腸の調子が良くない人が多いのも事実なんですね。

 

腸に届く乳酸菌発酵エキスがある!

 

そういう人に飲んで確実に腸内環境を整えてくれる乳酸菌ってあるんでしょうか?

 

色々と調べてみると乳酸菌そのものではなく乳酸菌発酵エキスというものがあることが紹介されていました。

 

乳酸菌発酵エキスは数十年以上前から研究開発されている乳酸菌発酵により作られたエキスです。

 

今、話題の短鎖脂肪酸や必須アミノ酸、遊離アミノ酸など352種の有用な成分が含まれています。

 

特に短鎖脂肪酸は、発がん物質を生成する悪玉菌の繁殖を抑えるということが分かっているんです。

 

そしてこの乳酸菌発酵エキスは胃酸でも死なないため確実に腸内に届き乳酸菌が作り出した有効成分を体内に吸収出来るというんですね。

 

その乳酸菌発酵エキスをサプリメントにした商品が新しい乳酸菌のサプリとして販売されています。

 

それが乳酸菌発酵エキスサプリ:善玉元気です。

 

善玉元気はこの短鎖脂肪酸そのものが主成分として配合されているまったく新しい新発想の乳酸菌サプリメントなのです。

 

乳酸菌発酵エキスサプリ【善玉元気】

 

善玉元気バイオジェニックスの特徴

 

 

善玉元気の詳細はこちらから

 

生まれたばかりの赤ちゃんの体内は、離乳期まで、善玉の乳酸菌やビフィズス菌がいっぱい存在しています。

 

しかし離乳期を過ぎたころから善玉菌は減り始め、その一方で悪玉菌が増え始め大人のおなかと同じ状態になって行きます。

 

そして年齢を重ねることによって悪玉菌がどんどん増え始めます。

 

悪玉菌は発がん性物質を作り出す腐敗菌として知られていますね。

 

この悪玉菌の繁殖を抑制する効果があると報告されているのが短鎖脂肪酸なんですね。

 

乳酸菌発酵エキスサプリの善玉元気にはこの短鎖脂肪酸や必須アミノ酸、遊離アミノ酸など352種類の有用成分が含まれています。

 

お腹の健康のためにはまず不調の原因となる悪玉菌(腐敗菌)を退治することが一番大事です。

 

乳酸菌発酵エキスサプリ【善玉元気】の働きと効能

 

乳酸菌発酵エキス(短鎖脂肪酸)の主な働き

 

1:おなかの中を綺麗にしてくれる

 

2:カラダが本来もつチカラを維持してくれる

 

3:糖の予防をしてくれる

 

4:肥満の予防をしてくれる

 

乳酸菌発酵エキスサプリ【善玉元気】に含まれるその他の有効成分

 

若々しさパワーのためのポリフェノールが配合されている

1:アントシアニン
北欧の野生ビルベリーから抽出された高品質のアントシアニンが見る、読むのエイジングケア!

 

2:トランスレスベラトノール
美容成分として高い注目を集めている赤ワインエキスから抽出された最高級のポリフェノールが配合されている。

 

3:天然はちみつ
天然のビタミン類、葉酸、カルシウム、鉄などを含み美容成分がバランスよく配合されている。

 

4:水溶性食物繊維
特定保健用食品認定成分で脂質、糖質の吸収を抑えてダイエットをサポートしてくれる。

 

5:クエン酸
ミネラルの働きとともに美容をサポートしてくれる。

 

善玉元気は食べやすいスティックゼリータイプになっています。

 

ブルーベリー味で美味しいのですっと食べられます。

 

無添加処方で作られているので体にも安心で安全です。

 

腸内フローラを整えてくれるので口臭予防にも効果があります。

 

美味しく毎日続けられるのが乳酸菌発酵エキスサプリの善玉元気です。

 

 

 

善玉元気の詳細はこちらから

 

乳酸菌発酵エキスの補足

 

乳酸菌発酵エキスには有機酸がふくまれていてこれがが腸のぜん動運動を活発化してくれます。

 

乳酸菌発酵エキスに含まれる多量の短鎖脂肪酸が腸内環境を整え、腸の慢性炎症を予防してくれます。

 

そのほかの成分、必須アミノ酸、遊離アミノ酸などの豊富なアミノ酸が美容や健康をサポートしてくれます。

 

腸内を酸性に保ち便の腐敗を防ぎ発酵へとf導き、アルカリ性で活発化する悪玉菌の繁殖をおさえます。

 

乳酸菌ではなく、乳酸菌が生成したエキスなので胃酸にも熱にも強く直接、有効成分を体に届けて美容と健康をサポートします。

 

乳酸菌発酵エキスは短期的ではなく長期的に腸を改善する効果があります。

 

最近の研究で分かってきたことは、腸内の細菌が生成する物質、つまり乳酸菌発酵エキスが、ガンや糖尿病、アレルギー、太りやすさ、老化までにも大きく関わっているということです。

 

これまでは、生きた乳酸菌を摂取することで、腸内環境が改善していくと考えられてきましたが、外から摂取した乳酸菌はほとんどが熱や胃酸に弱く、なかなか腸まで届いて働いてくれませんでした。

 

乳酸菌発酵エキスは腸内で細菌が生成する物質なので有効に腸内で働くことが出来るのです。

 

腸内には、大きく分けて 善玉菌・悪玉菌・日和見菌という最近が分布しています。

 

約30%が「善玉菌」と「悪玉菌」であるとされていて、後の70%が「日和見菌」となっているのが一般的な人の腸内分布です。

 

善玉菌と悪玉菌は、常に腸内で常に戦っていて優勢になった菌を応援するのが日和見菌です。

 

たとえば、善玉菌が優勢になると70%の日和見菌が味方につくことで、善玉菌の勢力は悪玉菌を圧倒し腸内環境は改善され、免疫力も高くなります。

 

しかし、もし悪玉菌が優勢になると日和見菌が悪玉菌を応援するため形勢が逆転し腸内環境が悪化し、免疫力も落ちてしまいます。

 

善玉の腸内細菌である乳酸菌が作り出した「乳酸菌発酵エキス」は、悪玉菌の繁殖を抑制する物質なので、悪玉菌の悪い作用を抑制することが出来ます。

 

腸に直接届くことで、善玉菌のガードとなり、エサにもなりますので、腸内環境を善玉菌優位に導き、バランスを整えてくれるのです。

 

「乳酸菌発酵エキス」には、短鎖脂肪酸、核酸、アミノ酸、酵素、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれます。

 

体内で作られない「必須アミノ酸」がありますがこの必須アミノ酸の全てが、乳酸菌発酵エキスには含まれています。